ミゲルコットは、RTD を優先セルヒオ ・ マルティネス


コットは、WBC を直面しているし、6 月タイトルのためのリングのミドル級チャンピオンのセルヒオ ・ マルティネス 7, 2014 マディソン ・ スクエア ・ ガーデンでのミドル級で彼の最初戦いで. コットはマルティネスをノックダウン 3 最初のラウンドで、マルティネスは、10 ラウンドの前に彼の椅子に退職前に 9 番目のラウンドの時間, コトー第九ラウンド コーナー退職によって勝利を与え. 勝つと, コットになった 4 つの異なる重量クラスで世界タイトルを獲得する最初のプエルトリコのボクサー.

協力を受けています ワードプレス. によって設計されて ウーテーマ

エラー: コンテンツが保護されています。 !!