エロール ・ スペンス Jr 対. ラモント・ピーターソンのフルファイトリプレイ


エロール ・ スペンス Jr 対. ラモント・ピーターソンフルHDファイト

1 月 20, 2018 ラモント・ピーターソンバークレイズ・センターVSエロール・スペンスジュニア, IBF世界ウェルター級のタイトルのためにブルックリン

ラウンドでLamonthピーターソンラウンドVSエロール・スペンスジュニア

ラウンド 1
エロール・スペンスはPettersonがbodyshotバック答えラウンドを開始するためにヘッドに左手を上陸させました. ダブルジャブはスペンスにより上陸ボディに左, スペンスによって別のbodyshot, スペンスジュニアはbodyshotsとピーターソンをリッピング. ハードジャブはアッパーカット・スペンスのための上陸しました. スペンスジュニアのための良いラウンド

ラウンド 2 ボディに左でスペンスジュニアはラウンドを開始しました, bodyshot続いスペンスによって硬いジャブ, Pettersonグッドcountershot, スペンスによって別のハードbodyshots, スペンスによって左アッパーカットのbodyshot, Pettersonの隠れ家, Pettersonスペンスによってハード左フックがうまくそれを取りました, スペンスによって別のbodyshot. 吾輩は一貫して、本体とスペンスジュニアのための別の良いラウンドを攻撃します.

ラウンド 3 再び吾輩はbodyshotでラウンドを開始しました, スペンスで上陸したオーバーハンド左, Pettersonで上陸左カウンタ, ハードbodyshotsは再びスペンスのための上陸しました, Pettersonは、ハードbodyshotを上陸させました, Pettersonは頭に別のハードlefthookを上陸させました, 吾輩は彼に従ったショットは、彼の頭の後ろに上陸訴え, ラウンドを終了しスペンスによって再びbodyshots。.

ラウンド 4 吾輩はPettersonが左ストレートで彼を対抗ジャブを上陸させました, スペンスの審判によって別のbodyshotsはショットを維持するために吾輩に警告しました. 左アッパーカットは、スペンスのための得点しました, 左フックはスペンスによってスコアガードスルー取得します, Pettersonは一瞬スペンスを唖然とハード撃った右手を上陸させました, 吾輩はハード左手のカップルを上陸させました, スペンスによって別のbodyshotの組み合わせ. スペンスジュニア彼はPettersonを完遂さによってスコアもう一つの良いラウンド

ラウンド 5 ラモントPettersonはスペンスジュニアを攻撃します, 吾輩はハードショットの組み合わせで戻って答えました, ダウンPettersonはスペンスにより、ハード右手左フックが続くスペンスbodyshotの組み合わせから行きます, Petterson反撃し続けます, スペンスで上陸したアッパーカットが、吾輩パンチ力は、彼のために多すぎます, Pettersonは行くが、それでも彼はハードショットを着陸させる管理することを約あったとのラウンドを生き延びました

ラウンド 6 ダブルストレートカウンターは右ピーターソンのために上陸しました, 吾輩は圧力に続けます, スペンスによってcombinatioon bodyshot, 身体に左右ストレートは、スペンスのための上陸しました, 別の 3 スペンスによってコンボパンチ, ハード左フックはピーターソンによる上陸しました, 左ストレート、右フックが吾輩のために上陸しました, スペンスで上陸したハード左. スペンスジュニアのためのもう一つの良いラウンド

ラウンド 7 ピーターソンは、左、左フックでラウンドを開始しました, スペンスによってハード右ジャブ, 右フックはPettersonのために上陸しました, スペンスで上陸した体にハード右フック, 吾輩は今より多くのショットを着陸させる角度を使用して, ピーターソンによる上陸ダブルジャブ, スペンスで上陸した左アッパーカット, スペンスJRによるダブルジャブのアッパーカット, 吾輩はとのラウンドを終了しました 3 パンチのコンビネーション.

戦いは停止しました! Pettersonのコーナーには、十分な罰を見てきました, ピーターソンは、彼の瞬間が、ラウンドを勝つためにその十分ではありませんがありました. エロール・スペンスジュニアは、彼のためにあまりにも強いですが、あなたは彼が停止したくないピーターソンの戦士の精神を賞賛するようになったし、今でも続けたいです.

協力を受けています ワードプレス. によって設計されて ウーテーマ

エラー: コンテンツが保護されています。 !!